ピザって美味いよねマジで

子供の頃に食べた生協の冷凍ピザを今でも覚えている。

直径20数センチぐらいで、固いサラミがたくさん載った冷凍ピザ。

あれが子供の頃とてもおいしく思えた。

トースターにアルミフォイルを引いて、その上にピザを置き、少し焦げが付き始めた頃に熱い思いをしながら皿に移して食べるのだ。

今思えば共働きの母が簡単に子供のおやつをすませる重宝した食品だったのであろう。

それから時は過ぎ、宅配ピザなるものが現れ、さらにそれは本格的な薄い生地のお店まで現れ、人が集まる駅前にはこぞってイタ飯屋と呼ばれるお店が立ち並び、イタリアから取り寄せたらしい石窯でできたてのピザを出すようになった。

うまい。めちゃうまい。

それはそれ、これはこれで今でもスーパーの冷凍ピザなども食べる。

チーズ少ない。具が少ない。

思いで補正をしてしまっているのだろうか。

明らかに子供の頃に食べた生協の冷凍ピザと違う。

あのピザは間をしきつめるようにチーズの上にサラミが乗っていた。

そういえば最近は生協に行くことはなくなったな。今度行ってみるか。

ライフやサミットのようなメジャーなスーパーに置いてあるピザはどうにも私の舌を満たしてはくれない。

あー、うまいピザとビールを今夜も食したい。彼氏欲しい